引っ越してきて、やっと図書館に行けました。
息子の絵本と、私の、絵本?
絵本のようですが、内容はとても考えさせられるものでした。

西原さんの本は何冊か持ってたり、図書館で借りたりと何度か読んだことがあり、とても好きな作家さんです。

この本は鴨ちゃんが亡くなった時のお話なのかな。
大切なものをなくし、絶望している女性が、「神さまに あいたい」と各国の子どもたちの目を通して見る、景色、過酷な環境、残酷な世界が描かれていました。
この子どもたちは鴨ちゃんと一緒に世界を旅した時に出会った子どもたちなのかな。

神さまって、どこにいるのかな。


子どもには難しい。
大人の私にも難しい。
でも、大きくなったら読んでほしいな。
  広告

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

広告

ケノン:旦那で実践中

楽天市場

初節句に購入しました

日本ブログ村

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM