学生時代はこれでもかっ!と言うくらい本を読んでいました。
それが社会人になってからは年に数冊程度…
妊娠中だって、かなり時間があったのに、あまり本を読んでいませんでした。
子どもが生まれてから、絵本を図書館で借りるようになったので、私もついでに数冊借りることにしました。

以前は小説(ミステリー小説への異常な偏り)ばかり読んでいたのですが、ここ最近はエッセイを読んでいます。
いろんな作家のいろんな人生、考え方が読めて面白いです(^^)
この間は
・迷子のコピーライター 日下慶太
・ここは、おしまいの地 こだま
を読んでいました。

コピーライターの方はポスター展で町興しをした時の話で、その時のたくさんのポスターも本に載っていて、面白かったです。
おしまいの地は、限界集落で育った作者の話で、決して明るい話ではないのに、どんよりもせず、サクサク読めてすぐ読み終わっちゃいました。


今日はこれを借りてきました!

育児の合間に読んでいきたいと思います(^o^)
  広告

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

広告

ケノン:旦那で実践中

楽天市場

マイネオAプランでiPhoneSE利用中☆

日本ブログ村

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM