JUGEMテーマ:育児


出産2週間ほど前から腰痛がひどくて、歩くのも困難だったのですが、
「出産したらよくなるかもしれない」
と言われて我慢してました。
事実、出産直後、体はボロボロでしたが、ベッドで寝返り打っても腰がいたくない!!よかった〜!と思っていたのですが、3日目あたりから興奮モードから覚めたのか痛み出すように…
幸い、会陰切開部分の痛み止めの薬が腰にも効いたので歩けはするのですが、悪化するようなら整形外科に通わないといけなくなるとのこと(´-д-`)
そんなんはじめちゃん連れて通える自信ないので骨盤ベルトをギュンギュンに巻いて生活しています。
今のところ、それがよかったのか寝返りで死にかけることはなくなりました!


そして、もっともっと心配なこと。
はじめちゃんについて。
生まれたてホヤホヤ、母ちゃんズタボロ状態の時に、赤ちゃんの全身チェックしてくれたのですが、「片方の足首が外側に曲がっている」と言われました。
お腹の中で折りたたんでいた時にそういう風になったんだろう。
自然に治るかもしれないし、もし戻らなければ器具をつけて矯正しないとちゃんと歩けなくなる。
と言われ
(お腹の中が狭かったんやね、かわいそうなことした…)とかなりショック。

そして、その後、子の診察時に心音に雑音が混じってた、という報告。
赤ちゃんの心臓にはみんな、最初から3つの穴が開いていて、徐々に閉じていくそう。
同時に閉じるのではなくて順番に閉じていくそうで、その最後に閉じる穴が少し大きいのが原因で雑音が生じている。自然に閉じ切らない場合は手術しないといけない。今はまだ様子見しましょう。
と言われ、もう心配どころではなかったのですが、2つとも今すぐどうこうできるものではなかったので、先生の言う通り様子見で行くしかないと、気持ちを切り替えて、初めての赤ちゃんのお世話を頑張っていました。

4日目のお昼ご飯はお祝い膳。
ホテルニューオータニからの仕出し弁当で豪華でした。

スパルタ授乳で疲れ切ってた私の楽しみがご飯タイムだったので、後で旦那に見せびらかそうと写真撮りまくって、モグモグし始めた時に若い助産師さんが部屋に入ってきて、
(はじめちゃんの)診察がちょっと長引いている。
心臓の音に関して入念に調べている。
今から心電図を取ります。
と言って部屋から出て行きました。
もう、そんなん言われたら、
何かあったんじゃないやろうか
って心配で涙出てきて、箸も進まず、でもお肉だけ食べとこう(←)と泣きながらモグモグしてたら、すぐにベテランの助産師さんが来て
「ご飯中ごめんね、診察終わったからこっちおいで。泣かなくても大丈夫やから安心して。」
と先生のところへ連れて行ってくれました。
先ほどの若い助産師さんもいて、
「私が中途半端な報告に行ったからやね、ごめんね(´・_・`)」
とみんなに慰められつつ聞いた結果は、
「概ね問題ないでしょう」

やはり、様子見ではありますが、心配するほどの問題ではなさそうとのことでした。
次の2週間健診、1ヶ月健診でまた見てみましょうね。と言われました。
足の方も外側に向いてるけど内にも曲がるし深刻にならなくても大丈夫。
とのこと。
まだ完璧に安心はできないけど、一安心(´Д`)
ということで、私にできることははじめちゃんのお世話だけなので次の健診まで、他のことは問題ないように頑張ろうと思います。

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村


  広告

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

広告

ケノン:旦那で実践中

楽天市場

マイネオAプランでiPhoneSE利用中☆

日本ブログ村

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM