JUGEMテーマ:自分が読んだ本

 

久しぶりに本を読みました。※詳しいあらすじやネタバレは書きません。

 

オーダーメイド殺人クラブ

『オーダーメイド殺人クラブ』

 

 

この人の本は、もうはるか昔、高校の時に『冷たい校舎の時は止まる』を読んで

 

内容はもう思い出せないですが好きだった記憶があったので購入。

 

作者に対しては学生の心情描写がすごく上手だな、というイメージだったのですが、

 

もう、これはいい意味でかなりひどい。
 

中学2年生という多感な時期の女子の描写がエグイほどリアルに書かれていて

 

忘れていたイヤな記憶を無理やりほじくり返されて引っ張り出されて、

 

「う、、うわ〜〜〜〜!!!!」

 

となりながら読みました。

 

オタク界隈で言われる「中二病」とは似ているようでまた別の、

 

「自分は特別」「誰かに認められたい」という気持ち。

 

「女子」独特の仲間内の駆け引き、激しくかつ冷静に移ろう感情。

 

過去の自分の置かれた状況に置き換えて読み進めるうちにすごく嫌な気持ちになるのに

 

続きが気になって結局3日ほどで読み終えました。

 

アニメや漫画で描かれる女子中学生なんて、所詮二次元、かわいければいい

 

という感覚で観ていたんだな、と思い知らされました。(女子のゆるふわアニメ大好き)

 

本当の中学生なんて、見た目は幼くてもドロドロで人間関係も複雑に絡み合って、

 

好きな男の子の話をしていると思えば、誰かの陰口がささやかれて、

 

ヒエラルキーの上位女子が「あいつ最悪」と言えば周りは同調。無視、いじめ。

 

自分たちは悪くない、あいつが悪い。〇〇がかわいそう。

 

人の顔色を窺いながら送る、小学校とは全然違う学校生活。

 

こんなことが田舎も田舎、ド田舎のギリギリで2クラスあるような学校で起こる。

 

コミュニティめっちゃ狭い。

 

ちなみに私はそういった女子の輪のどこにも属していませんでした。(あ、中二病ぽいな)

 

誰とでも話すけど完全に外野で、何を言われても気にせず、いじめられることもなく

 

ハブられた子の受け入れ所。安地と化していました。

 

その分、いろんなグループの情勢が見えていてそこがイヤだった。

 

匿っていた子のほとぼりも冷め、受け入れ先が見つかると放流する。と、

 

もうハブられるのはイヤだ

 

と団結を深めようとするのか、誰かの悪口を言う。

 

自分が人にされて嫌なことはryっていうでしょうが。。

 

もうそれもイヤ。

 

こんな周りの女子たちとは違う自分、

 

という絶賛中二病罹患中の自分が思い出されて死にたくなるorz

 

 

本の話に戻ります。

 

まぁ話の本筋はそんなところではなく、

 

「自分は特別、人とは違う」ことをみんなに知らしめるため、

 

自分を殺して欲しいと、同級生の(こちらも中二病発症してそうな)男子に依頼し、

 

どうしたら、日常にあふれる同じ年の子たちの事件に埋もれないような

 

斬新な死に方、事件を起こせるか、という「死」に向かった非常にネガティブな内容。

 

なのに、学校生活の人間関係に悩まされたり、死ぬ予定なのにテストの勉強をしたりと

 

何ともふわふわした大人でも子供でもない実に中学生らしい思考が面白かったです。

 

でも、背景の学生たちの描写が生々しすぎて、トラウマもんですわ・・

 

 

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村

 

 

  広告

1

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

広告

ケノン:旦那で実践中

楽天市場

マイネオAプランでiPhoneSE利用中☆

日本ブログ村

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM